懐かしくも非日常なリアル!憧れだったあの頃!

「昭和キャバレーホールナイトVol.2」
がコンセプトのパーティーイベント第二弾!
日本全体が活気に満ちていた昭和が終わり、平成もすでに20年が経過した。
そんな今、昭和をコンセプトにした居酒屋が中高年オヤジの心をくすぐっている。
映画『ALWAYS 三丁目の夕日』に代表されるレトロな世界が、仕事に疲れたビジネスマンを癒しているのだ。
そんな“昭和“の中でも
銀幕シネマの中に現れるような「粋なキャバレーホール」を体現できるようなイベントはどうであろう。
新宿・歌舞伎町の一角。
雑居ビルのエレベーターを上がると、目の前にひろがる昭和キャバレーホール。
舞台には粋なスイングが流れ、ショーダンサーが舞う。
ホスト&ホステスにエスコートされ、ワインレッドのソファへ。
壁面には古びたキャバレーやパチンコホールのポスター、壁に飾られた古いプロレス雑誌の表紙などがレトロ感を醸し出す。
昭和30〜40年代頃の匂いを充満させて。
「古き良き《そして時代を知らない者達にとっては「新しき《こんな夜の宴をくぐって、また明日から自分探しの旅をはじめるのもいいのでは・・・。




-会場-
Grand Cabaret 極楽城
歌舞伎町風林会館5F

-日時-
昭和84年12月5日(土)
(2009/12/5sat)
OPEN・START 18:30〜

-料金-
男性 4,000円
(前売 3,500円)
女性 3,000円
(前売 2,500円)

Reserve






【Quality】


-Organize-
ING.co.ltd
LANDESUHOLDINGS,INC.